ダイエット頑張ろう

ダイエットや健康に関する記事をまとめています

鍋でダイエットをする時に気を付けるポイントと、オススメレシピを紹介

食糧, 骨ヘ, カムジャタン, 土鍋, 背骨, ヘ, おいしい, 食事, 料理, 韓国, レストラン, グルメ

こんにちは、とうさいです。

冬はどうしても食べ過ぎてしまう日が多く、ダイエットがうまくいかないですよね。

そんな冬のダイエット方法としてオススメなのが「鍋を食べること」です。

鍋は野菜もたくさん含まれていてヘルシーですし、美味しいので続けやすいです。

ただし、やり方を間違えてしまっては逆効果なケースもあるようです。

今回は、鍋で正しく痩せるためにダイエットのやり方や、レシピを紹介したいと思います。

 

鍋がダイエットにおすすめな理由

まず、鍋がダイエットになぜ良いのかという点について解説します。

鍋の魅力としては

  • 美味しい
  • 野菜がたくさんでヘルシー
  • 満腹感が得られる
  • 種類豊富で味に飽きない

などが挙げられます。

 ヘルシーな野菜をたくさん摂取でき、かつ美味しく、作るのも簡単なのはダイエット初心者にとってはありがたいことですよね。

 

鍋ダイエットには恐ろしい落とし穴も…

一見ヘルシーな食材が多く、ダイエットに最適と思われる鍋ですが実は落とし穴もたくさんあるのです。

 

鍋の意外な落とし穴①高カロリー&糖質も高い鍋の「シメ」

鍋を食べる際の楽しみの一つといえば、「シメ」でしょう。

ラーメン、うどん、ご飯など、最後に入れたくなってしまいますがこれらの食材はダイエットにおいて天敵です。

せっかくヘルシーな鍋を食べていても、最後に麺やご飯を食べてしまうと台無しになってしまいます。

 

鍋の意外な落とし穴②美味しくてついつい食べすぎてしまうことも…

 鍋のメリットでもある美味しさは、時にはデメリットとなってしまいます。

美味しいからといって普段よりも食べ過ぎてしまえば、太ってしまいます。

また、1人前の量が分かりづらいので、多く取りすぎてしまい、結果として食べ過ぎとなってしまうこともあるので注意が必要です。

 

鍋ダイエットをするときに気を付けるべきポイント

土鍋料理, 野菜, トマト, パプリカ(黄), キノコ, ニンニク, 健康的な食事, パン, おいしい, 食品

 

①食べ過ぎない

ダイエットにおいて、食べ過ぎはNGです。

できれば腹八分目が望ましいですが、とにかく食べ過ぎないようにしましょう。

オススメは、ゆっくり食べることです。

ゆっくり食べることで満腹感を得られることができます。

また、最近では、1人前用のものもありますので活用しましょう。

作りすぎてしまった時は、タッパーで保存し翌日に食べるようにするのがオススメです。

 

②入れる食材には注意する

鍋は野菜中心でヘルシーにはなりますが、何をいれても美味しいので色々な具材をいれてしまいます。

ダイエットに向かない食材もありますので、注意しましょう。

ポイントは

  • 肉よりは魚。肉なら鶏肉が望ましく、皮を除けばよりヘルシーに
  • 根菜やキノコ類は積極的に入れる
  • 生姜を入れると代謝アップに効果的

です。

 

③シメに気を付ける

鍋を食べたら必ず食べたくなるのが「シメ」です。

できれば食べないのが良いですが量を抑えるだけでも効果的です。

麺なら1玉ではなく半分にする、ご飯は茶碗の半分に抑えるなど、食べ過ぎないことを意識しましょう。

 

④しっかり継続すること

ダイエットにおいて最も大事なのは、続けることです。

一回だけ鍋を食べたからといって痩せるわけではありません。

毎日の夕食を鍋に置き換える、から効果があるのです。

とはいえ飲み会や友人との外食などもあり、毎日続けるのは難しいでしょう。

家で食べるときは鍋に置き換える、など続けられる限り続けることが大事です。

 

鍋ダイエットにオススメなレシピ

最後に、ダイエットに効果的な鍋レシピを紹介します。

基本的には市販の鍋スープであれば何を使っても問題はありませんが、より効果的なレシピを紹介しています。

 

cookpad.com

こちらは1人前用の超低カロリー鍋です。

使っている食材がヘルシーなものばかりを集めていますので、このレシピ通りに食べ続けていればカロリーコントロールが楽になります。

鍋キューブを使用したレシピとなっていますが、他の味についてもカロリーが記載されており、わかりやすいのが特徴です。

 

www.sbfoods.co.jp

こちらは市販の鍋スープを使わずに作ったものになります。

鶏胸肉は、効率的にタンパク質を摂取しつつカロリーも少ないのでダイエット中は重宝します。

生姜を使っているので身体を温める効果もあります。

 

allabout.co.jp

こちらは豆乳鍋です。

スープを自作していますが、市販のものでも大丈夫です。

鶏団子も比較的ヘルシーですので、鍋の具材としては積極的に取り入れたいですね。

 

erecipe.woman.excite.co.jp

こちらは鶏のささみを使用した鍋レシピです。

ささみは高タンパク低カロリーでダイエットの強い味方です。

素麺を抜けば糖質も抑えられます。

 

 おわりに

いかがでしたでしょうか。

冬は暴飲暴食が多くなる季節でもあり、カロリーコントロールをするのが大変な季節でもありますが、鍋は大いに役立つ存在であるでしょう。

鍋はたくさん作れますし、味も豊富なので続けられるだけ続けるようにしましょう。

 

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

↓よろしければブログ村の応援お願いします。 

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

 

あわせて読みたい記事

 

www.tousaiblog.com

 

 

www.tousaiblog.com

 

 

www.tousaiblog.com