ダイエット頑張ろう

ダイエットや健康に関する記事をまとめています

なぜ冬に太るのか?冬にオススメなダイエット方法も紹介!

冷, 雪, ファッション, 女性, 女の子, 冬, モデル, 服, アウトドア, 美しい, 手袋, 雪片

こんにちは、とうさいです。

 

本格的に寒くなりましたね。

夏と違って冬は家でゴロゴロしてしまいがちですね。

冬に太る人も多いのではないかと思います。

夏にダイエットを頑張っても冬に戻してしまったらいつまでも痩せることができないですね。

 

今回は冬に太らないようにするために、何故太るのか、冬におススメしたいダイエット方法を紹介したいと思います!

 

なぜ冬に太るのか?

まず、冬に太ってしまう理由はどういうものがあるのでしょうか。

寒いと脂肪を身体に蓄えてしまいそうなイメージがありますが実は違います。

気温が下がることで体温が下がります。

体温が下がると、体温を保とうとしてエネルギーを消費します。

つまり、普段通りの生活をしていれば、痩せやすい季節なんです。

室内は温度が高いですが、外で歩くだけでも脂肪は燃焼しやすいです。

 

その①イベントが多く暴飲暴食がつづいてしまう

フード盛り合わせ, チーズ, サラミ, スモーク ビーフ, トマト, スナック

冬は忘年会、クリスマス、大晦日、お正月などイベントが多く続きます。

イベント時期は普段よりも食べすぎたり飲みすぎたりしてしまうので必然的にカロリーオーバーになってしまいます。

食べるものもカロリーが多いものばかり、食べる量も普段より多いので太りやすい生活をしてしまっています。

 

その②冬は運動不足になりやすい

寒くなると動く機会が必然的に減ります。

自宅で過ごすことも多いでしょう。

運動不足になり、脂肪が燃焼されにくくなってしまったり、筋肉量が減ることで代謝が落ちることも原因の一つです。

その期間が数か月も続いてしまうと太りやすい身体が出来上がってしまいます。

 

冬太りを解消するにはどうすればいいのか?

冬に太ってしまうのは

①暴飲暴食

②運動不足

この二つが原因です。

解消するには暴飲暴食を控え、適度に運動する必要があります。

言うのは簡単ですが、イベント事は避けることが難しいです。

付き合いもありますので断ってまでダイエットしてしまっては本末転倒です。

そういった時には、当日の食べる量を抑える、翌日や前日は食べないようにする、などカロリーコントロールをすることが大事です。

食べなければ痩せれますが、ずっと食べないのも無理があります。

しっかりカロリーコントロールすることを意識しましょう。

 

また、運動するのも大事です。

夏ほど激しいトレーニングをしなくても、少しの運動をするだけで体重はキープできます。

全く運動しないのが良くないのであって、適度に運動するだけでも格段に違いますので意識しましょう。

 

冬におすすめなダイエット方法

では、冬はどんなダイエット方法がおすすめなのでしょうか。

基本的には冬でもできる運動をし、代謝の上がりやすい食べ物を食べるのが大事です。

それでは順番に見ていきましょう。

 

①スープ、鍋を食べる

寒い冬にはヘルシーで野菜たっぷりな汁物を食べるのが良いでしょう。

生姜、にんにく、だいこんなどの根菜類には身体を温める効果があるのでオススメな食材です。

また、唐辛子などに含まれているカプサイシンもエネルギー消費量を上げてくれます。

鍋は味のバリエーションも多く、続けやすいです。

 また、1週間続ける脂肪燃焼スープダイエットというものもあります。

当ブログでも紹介していますのでよろしければこちらもどうぞ。

www.tousaiblog.com

 

②部屋でヨガ

ヨガといえば女性に人気のダイエットです。

室内でできるのがメリットですので冬でもできますし、家で出来るのが魅力的です。

また、身体に負担がかかりにくいので始めやすいです。

あまり暖房をつけないで寒い環境でやることをオススメします。

 

③ウォーキング

冬にウォーキングをするのは抵抗があるでしょう。

気温が寒く、身体を温めようとするので脂肪が燃焼しやすくなります。

ウォーキング自体も脂肪が落ちやすいので相乗効果で燃焼しやすいのも特徴です。

ウォーキングするぞ!と意気込まなくても、一駅分歩く、遠回りしてみるだけでも十分なウォーキングですので簡単なものから始めましょう。

 

④ジムでトレーニン

少し敷居が高いですが、ジムでトレーニングするのがおすすめです。

ジムは室内で暖かいです。トレーニング環境も揃っています。

ジムに入会すると、お金を払っている分、行かなきゃ!と思えるので、思い切って初めてみるのもいいかもしれません。

ジムは春先が混雑しますので、少し早めに始めると周りと差がつけられて効果が早く出ます。

 

⑤正しい姿勢をキープする

冬は寒くて身体が縮まってしまいます。

そのため猫背になりやすいです。

猫背は背を圧迫し、血行不良になりやすいのと筋肉を使わずに楽しているので筋肉が衰えてしまいます。

姿勢を保つ事を意識するだけでも、筋肉を使うので基礎代謝を高めることができます。

背筋などをやるとより効果的でしょう。

 

www.tousaiblog.com

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。

冬は無意識のうちに太りやすいです。

ですが、意識するだけでも簡単に改善できます。

寒いからといってダラダラせず、しっかりダイエットをしましょう。

ダイエットにおいては継続が最も大事です。

続けやすいものから始めて途中でやめてしまわないように冬を乗り越えましょう。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

↓よろしければブログ村の応援お願いします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村