ダイエット頑張ろう

ダイエットや健康に関する記事をまとめています

【ヒルナンデスで紹介】食前に湯通しキャベツ食べるだけダイエットのやり方、効果まとめ

ホワイト, キャベツ, 野菜, 食品, 健康

こんにちは、とうさいです。

 

2019年10月28日に日本テレビ系「ヒルナンデス」で、頑張らないダイエット企画第3弾が発表されました。

この特集では厳しい食事制限や激しい運動などをせず、楽にダイエットをして痩せようという企画です。

 

その中の一つに「食前に湯通しキャベツを食べるだけダイエット」がありました。

このダイエット方法はその名の通りキャベツを食べるだけのダイエットで食事を制限するダイエットではないのでとても簡単です。

ヒルナンデス」では実際に芸能人の方がモニターとして挑戦していますのでその結果や効果について解説していきたいと思います。

 

 

食前に湯通しキャベツを食べるだけダイエットとは?

食前に湯通しキャベツを食べるだけダイエットとは、湯通ししたキャベツを普段の食事の前にプラスして食べるだけ、というダイエット方法です。

キャベツのボリュームで満腹感を得られるのとキャベツの持つ栄養素によってダイエットを助長させるというわけです。

 

医師が考案したダイエット法!

実はこの「食前に湯通しキャベツを食べるだけダイエット」は医者が考案したダイエット方法なんです!

 考案したのは寺師 義典さんという方で、寺師さんが実際に3か月間実践して-20kgの減量に成功しています。

このダイエット方法がテレビなどで紹介されてから、SNSやネットで話題を呼んでいます。

お医者さんが成功した! 湯通しキャベツダイエット (TJMOOK)

お医者さんが成功した! 湯通しキャベツダイエット (TJMOOK)

 

 

キャベツの驚くべき効果とは?

まずはキャベツの栄養素やダイエットにどれほど効果的なのか、という点について紹介します。

 

ビタミンC、ビタミンKが豊富

ビタミンCは風邪予防、疲労回復、肌荒れに効果があります。

ビタミンKは血液の凝固促進や骨の形成を助けてくれます。

 

ビタミンU(キャベジン

キャベツに多く含まれているからその名がついた、キャベジンという栄養素を豊富に含んでいます。

キャベジンには胃や十二指腸などに働く抗潰瘍作用があります。

潰瘍の予防や治療にとても役立つ栄養素です。

 

食物繊維がダイエットに効果アリ!

キャベツに多く含まれている栄養素である食物繊維はダイエットには欠かせない存在です。

食物繊維は便に吸着しかさまししてくれることで排便を促してくれます。

便秘改善が期待できるので腸内環境を良好に保ち、ダイエットに効果があります。

また、キャベツに含まれている食物繊維には、大腸がん、高血圧、動脈硬化、糖尿病、肥満などの病気に効果があるということも判明しているそうです。

 

食前に湯通しキャベツを食べるだけダイエットのやり方

やり方はとても簡単です。

毎回の食事の前に湯通ししたキャベツを食べるだけです。

ポイントは

  • 一回の量はキャベツ1/4個
  • 太めの千切りが好ましい
  • ザルに入れて熱湯を5秒回しかけて湯通しする
  • 時間がないときは、レンジで2分チンする
  • キャベツを食べてから食事する

 

 つまり、1日にキャベツ1.5玉食べるということですね。

 

芸能人の挑戦した結果

この食前に湯通しキャベツを食べるだけダイエットをお笑い芸人ちょーちんあんこーのじゅんこBAN!BAN!さんが挑戦しました。

 

3週間での結果は

体重64.70kg→60.79kg

エスト99.5cm→92.0cm

体重は3.91kgの減量、ウエストは-7.5cmと、大成功でした。

 

じゅんこBAN!BAN!さんは途中で飽きないようにマヨネーズ、だし汁、カツオ節を加えて食べていたりしました。

このようにアレンジすると食べやすいですが、途中で塩分過多になりすぎて体重が増えた時もあったので調整が必要です。

とはいえ、塩気はあった方が食べやすいので塩昆布などを加えて食べるのもオススメです。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。

このダイエット方法では、食事制限をしなくていいという点でストレスがないのが良いです。

キャベツを1/4玉食べるのでそれだけでもお腹いっぱいになって食べ過ぎるということはないですが、間食などはしないようにしたいですね。

ヒルナンデスでは、これまでにも頑張らないダイエット特集をやっています。

このブログでも紹介していますので、よろしければこちらもご覧ください。

 

www.tousaiblog.com

 

 

www.tousaiblog.com

 

 

www.tousaiblog.com

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

それでは、また。

 

↓よろしければ応援お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村