ダイエット頑張ろう

ダイエットや健康に関する記事をまとめています

ダイエット中のイライラに!ストレス、空腹感を解消する方法まとめ!

腹, 腕を組ん, 人, 怒って, 動揺, 怒り, 交差, 悲しい, カジュアル, 不幸です, 女性, 不満

こんにちは、とうさいです。

 

ダイエット中ってイライラしがちですよね。

食事を制限しているので、空腹を常に感じてしまいついイライラしてしまいます。

空腹によるストレスで、そのまま暴飲暴食してしまうこともあるでしょう。

 

ダイエットは継続しなければ効果はでません。

ダイエット中に直面するであろうこの問題をどうやって解決すれば良いのでしょうか。

 

今回はダイエット中のイライラを解消する方法について、まとめてみました。

 

 

ダイエット中のイライラの原因は?

そもそもダイエット中のイライラの原因はなんでしょうか。

 

答えはシンプルで、空腹感によるものが大きいです。

人間は血中の糖(血糖値)が減少することによって空腹を感じます。

食べ物を食べることで、血糖値は上がります。

ダイエット中は食事制限によって血糖値が低い状態が続いている関係でイライラしやすいというわけです。

 

食事制限をしすぎて血糖値が下がり続けると、低血糖となり、脳の働きに影響を及ぼしてしまいます。

空腹によるイライラは血糖値低下という危険信号を意味しているんですね。

 

ダイエット中のイライラ解消策はある?

では、空腹感によるイライラはどう解消すれば良いのでしょうか。

根本的な解決方法としては、血糖値を上昇させるという方法です。

イライラの原因が血糖値低下にあるので、それを解決させてあげることで、脳が活発化されます。

 

しかし、血糖値を上げるということは、食べ物を食べる必要があります。

さらに、血糖値を上げるためには、糖質を摂取しなければいけません。

糖質を摂取することは、ダイエット的にはあまり良くないです。

糖質を摂り過ぎると、血糖値の急上昇につながります。

血糖値が高すぎるとインスリンが血糖値を下げようとして血中の糖を脂肪に変換してしまいますので、糖質を摂取するというのは避けたい行為です。

 

では、このダイエットは我慢するしかないのでしょうか。

我慢しすぎも精神的にストレスになり、暴飲暴食の原因になります。

ですので、対策としては

①血糖値をゆるやかに上昇させる

②血糖値を上げずに、空腹を紛らわせる

③イライラを解消させる。

という方法が考えられます。

 

では、この2つについて、やり方を見ていきましょう。

 

イライラ解消策①血糖値をゆるやかに上昇させる

血糖値が下がっていることによりイライラを感じているならば、血糖値を上げてやればいい、という方法です。

しかし、先程も言ったとおり、血糖値を上げすぎてしまうのはNGです。

ですので、空腹を感じない程度に血糖値を上げてやる必要があるのです。

では、対策方法について、紹介したいと思います。

 

1.飴を舐める

ロリポップ, キャンディ, キャンディー, 色, 砂糖

手軽に糖質を摂取できる方法としては、飴が最も有力です。

飴を一粒食べると血糖値がゆるやかに上昇してくれるので、空腹感を解消することができます。

飴は、噛み砕くのではなく、ゆっくり舐めると効果的です。

噛み砕いて一気に食べてしまうと血糖値の上昇スピードも速いですし、空腹感がなくなるまでに時間がかかるのでもう一粒食べてしまいます。

2粒程度ではそんなに問題はないですが、どうせならゆっくり舐めましょう。

おすすめの飴は黒飴、はちみつ飴です。

黒飴は黒糖、はちみつ飴ははちみつの成分がダイエットに効果的です。

黒糖のカリウムは脂肪燃焼に効果があり、はちみつも栄養素が豊富で美肌効果、整腸、喉の調子を整えるなど、嬉しい効果がたくさんあります。

はちみつや黒糖は砂糖よりも糖質量が少ないのでダイエットにも効果的な成分であるといえます。

 

2.ゆっくりよく噛む

食事の際にはよく噛むことが大事です。

よく噛むことで食事の時間が長くなり、食物をゆっくりと胃の中に入れるので、血糖値をゆるやかに上昇させてくれます。

また噛むことで「セロトニン」という物質を分泌させてくれます。

セロトニン」には満腹感を出し、気分を安定させてくれるという働きがあるのでダイエット中のイライラが解消できるという効果が期待できます。

 

 イライラ解消策②空腹を紛らわせる

続いては血糖値を上げずに空腹を紛らわせる、という方法です。

血糖値を上げないためには、糖質をとってはいけません。

ということは、ごはんやパンなどの炭水化物、芋やバナナ、お菓子などは食べることはできません。

では、どういった方法があるのか、見ていきましょう。

 

1.水を飲む

こちらは全くカロリーを摂取せずに行える方法です。

水分を摂取することで胃やお腹に水が溜まることで錯覚的に空腹感を補えるということです。

この方法のポイントは、空腹感を感じる前に定期的に飲むということです。

お腹が空いてからでは遅いのでこまめに水を飲んで空腹感を紛らわせると良いでしょう。

また、水にはデトックス効果などもあり、ダイエットに効果的です。

 

www.tousaiblog.com

 

2.ガムを噛む

こちらもカロリーをほとんど摂取しません。

先ほども書きましたが、よく噛むことで「セロトニン」という物質が分泌されるのでイライラ解消や空腹感を解消させてくれます。

また、ガムに含まれているミントが食欲を抑えてくれる効果やイライラを解消させる効果もあるのでダイエット中は欠かせないです。

 

3.スープを飲む

水分を摂取することで空腹が満たされます。

こちらは前述の方法よりも満足感があります。

具だくさんにすることでよく噛むこともできるのでより効果的です。

ただし、入れる食材によっては、ダイエットに不向きなものもありますので具材には注意が必要です。

スープを飲むだけでできるダイエットもあるのでそちらも紹介します。

 

www.tousaiblog.com

 

その他、イライラを抑える方法

ここまで空腹を抑える方法を紹介していきましたが、ここからはイライラ自体を抑える方法です。

この方法自体はダイエット中以外の時でも使える方法ですので是非活用してみましょう。

 

1.カルシウム、ビタミンを摂取する

カルシウムやビタミンを摂取することでストレスに強くなります。

ダイエット中は食事制限によって栄養不足になり、カルシウムやビタミンが足りていない状況です。

意識的に摂取してストレスを感じないようにしたいですね。

ビタミンやカルシウムは短時間の調理で出来るものの方が吸収効率良く摂取できでます。

また、キノコや野菜類と一緒に補給するのが良いです。

 

2.深呼吸をする

深呼吸をすることで、リラックス効果が期待できます。

ストレスを感じているときには自然と呼吸も浅くなっています。

深呼吸をすることで、古い空気を入れ替えられるのでストレス解消に効果的です。

鼻から吸って口で吐くのを3回程度行うのが良いでしょう。

 

3.歯磨きをする

空腹のイライラ解消にオススメな方法が、歯磨きです。

まず、歯磨きをすることで、その後に食事をするという気を抑えてくれます。

歯磨き自体は食事の後に行うので、脳に食事終了のサインを出すことができます。

夜行うことでその後に食べ物を食べるとまた歯磨きをしなければいけないという面倒さから食べないでそのまま過ごせるというわけです。

歯磨きのメリットはもう一つあります。

それは歯磨き粉に含まれているミントです。

先ほども書きましたがミントの持つ食欲減退効果により空腹感を紛らわせられるのとストレスを抑えてくれる効果があります。

 

4.運動する

こちらはシンプルで、運動することによりストレスを解消させよう、という方法です。

身体を動かさずにいると、空腹を感じやすくなってしまうので運動して空腹感を紛らわせましょう。

運動することでダイエットにもなるので一石二鳥です。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。

ダイエット中はイライラが溜まりやすいので常にストレスと向き合う必要があります。

ストレスを溜めた状態でダイエットを成功させても健康的とは言えませんのでしっかりケアする方法を持っておきましょう。

 

それでは、また。

↓よろしければ応援お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村