ダイエット頑張ろう

ダイエットや健康に関する記事をまとめています

断食したら痩せる?ファスティングダイエットの効果、やり方まとめ

f:id:to-sai:20191015233824j:image

こんにちは、とうさいです。

食事制限って大変ですよね。

普段から食べないようにするのはストレスになってかえって暴飲暴食してしまいます。

しかし、最近テレビでも断食が特集されていたり、ファスティングダイエットという言葉が流行っていたりします。

断食って本当に効果があるのでしょうか。

危険なイメージもありますし、かえって健康に悪そうな気もします。

 

今回は断食(ファスティング)によるダイエットについて、効果ややり方をまとめてみたいと思います。

 

 

断食って?ファスティングと違うの?

まず断食という言葉の意味合いとファスティングとの違いについてです。

結論から言うと、断食もファスティングもほとんど違いはありません。

基本的には、どちらも食べ物を絶つという意味合いで同じです。

断食だと何も口にしない、という意味が強くなるでしょう。

ファスティングでは、酵素ドリンクなどを摂取します。

 

断食したら痩せれるの?

では、最も気になるのは、本当に痩せることができるのか、という点でしょう。

結論は、痩せます。

しかし、単純に痩せる事が目的であれば、断食以外の方法が楽です。

断食では、痩せる事以上にメリットがあります。

しかし、断食もやり方を間違ってしまうと、痩せないどころか太る原因にもなります。

ではどういったメリット、デメリットがあるのでしょうか。

 

断食のメリット

断食をすることでどんなメリットが得られるのでしょうか。

いくつかありますので、紹介します。

  • カロリーを大幅に減らせる
  • 腸内環境の改善
  • デトックス効果
  • 食生活の改善

以上が断食のメリットです。

ダイエット目的でやる方は、カロリーを減らすことと、腸内環境改善が嬉しいですね。

それ以外にも身体の巡りが良くなったり、肝臓系、消化器官系を休ませたり出来るので身体には嬉しいことばっかりです。

 

では、1つずつ着目してみましょう。

 

カロリーを極限まで抑えてダイエット効果

断食によるダイエット効果はこれが最も大きいです。

とにかく食べないので、もちろん痩せる事ができます。

消費カロリー>摂取カロリーとなるので消費分のカロリーは痩せることができます。

 

デトックス効果

断食にはデトックスの効果もあります。

日々の食生活で、身体の中に良い物も悪い物も溜まっていきます。

人間の身体は消化、吸収、排出を繰り返していますが、食べる量、間隔などによっては排出に割く時間がとれなくなってしまいます。

本来排出されるはずの物が体内に残り続けていると、老廃物となってしまい、むくみや肌荒れの原因になってしまいます。

断食をすることで、身体の消化、吸収の時間を減らし、排出する時間を割くことで有害物や老廃物を取り除いてくれます。

 

腸内環境の改善

断食にはデトックス効果があると説明しました。

現代人は食べ過ぎで栄養過多とも言われています。

栄養が過剰すぎると、それだけ胃腸が活発に働くことになります。

断食を行うことで内臓を休ませることができますので、腸内環境を改善することができます。

 

食生活の改善

断食をすることで、食生活を改善させることができます。

人間は普段、意識していなくても物を食べ過ぎています。

断食をすることで普段の食べ過ぎを防ぐことができます。

意識的に食べる量をコントロールしているので、断食していない時でも食べる量を抑えられるようになります。

 

ファスティングにはデメリットも?

断食をすることで、たくさんのメリットが得られますが、反対にデメリットもあります。

デメリットについては以下の通りです。

 

断食をすることで、身体にはエネルギーがない状態です。

そうなると脂肪や筋肉をつかってエネルギーを消費します。

脂肪が落ちるのは良いことですが、同時に筋肉も落ちるので基礎代謝量は下がってしまいます。

 

また、断食後の暴飲暴食にも気を付けたいです。

断食の後は、身体が栄養を吸収しやすくなっています。

そのため、脂肪を吸収、ため込みやすくなってしまいます。

断食後は空腹からついつい食べ過ぎてしまうので気を付けましょう。

 

断食の正しいやり方

断食には、良い面も悪い面もあります。

ですので間違ったやり方でやってしまうとあまり良い効果を得られません。

では、断食を効果的にやるためにはどのようにやれば良いのでしょうか。

デメリットを最大限抑えつつ、断食しなければいけません。

断食の正しいやり方について、解説していきます。

 

断食を行う頻度

断食は長く続ければ続けるほど、デメリットが出てきます。

そのため短期間でやることをおすすめします。

長くても1日、半日程度でも十分断食の効果があります。

1日やれば摂取カロリーも抑えられますし、消化器官を休ませることができます。

1日より短くやるのであれば、朝以外にしましょう。

朝ごはんを食べないと、1日のパフォーマンスに影響します。

夜は寝るだけで、ほとんどカロリーを消費せず、脂肪をため込んでしまうので断食は夜にするのがいいです。

また、週一回程度の頻度で行うのが良いです。

胃腸を休ませるタイミングもそれくらいで十分です。

 

運動も取り入れる

断食のデメリットとしては、脂肪も落ちるが筋肉も落ちる、ということです。

筋肉はキープしたいので、週2回程度筋トレをするのが良いです。

筋トレのタイミングですが、断食の前にやるようにしましょう。

断食の直後は体内にエネルギーが少ない状態ですので、筋トレのパフォーマンスを十分に発揮できません。

筋トレが終わった翌日にファスティングを行うようにしましょう。

ファスティングを定期的に取り入れているとたんぱく質が不足しがちなので、筋トレ後にはプロテインやサプリを取り入れるとより効果的です。

 

酵素ドリンクは飲むべき?

ファスティングダイエットでは、酵素ドリンクを飲むことができますが、この酵素ドリンクはどれくらい効果があるのでしょうか。

デトックスなどに効果があると言われています。

私は、無理して買う必要はない、と思っています。

酵素ドリンクは値段程の価値があるとは思えません。

全く効果がない、ということではないのですが、酵素ドリンクを買うくらいなら筋トレグッズを買ったりサプリメントを購入した方がよっぽど良いです。

 

断食まとめ

断食のやり方について解説していきました。

ポイントは

・断食は週1回まで

・筋トレも週に2回程度取り入れる。

・筋トレ前は断食しない

です!以上の点に気をつければ、断食の効果を最大限引き出せます。

 

おわりに

いかかでしたでしょうか。

断食について解説していきました。

断食にはダイエットだけでなく、美容やデトックス効果もあるので、オススメです。

単純に痩せたければ、運動や筋トレで十分です。

必要以上の筋肉はいらないという方は、断食ダイエットと筋トレを組み合わせればしっかりボディメイクと減量ができるので断食を取り入れても良いでしょう。

正しいやり方でファスティングして、ダイエットを成功させてくださいね。

 

当ブログでは様々なダイエットを紹介しています。

ファスティングダイエットと同じような効果が期待できるダイエットとしては、水を2リットル飲む、というダイエットがあります。

こちらのダイエット方法は、断食と並行して行えるので出来る人は同時にやると効果的でおすすめです。

↓記事はこちらからどうぞ

 

www.tousaiblog.com

 

それでは、また。

↓よろしければ応援お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村