ダイエット頑張ろう

ダイエットや健康に関する記事をまとめています

水ダイエットの正しいやり方解説!1日2リットルでデトックス効果!

f:id:to-sai:20191014210614j:image

こんにちは、とうさいです。

みなさんは普段何の飲み物を飲んでいますか?

水やお茶、コーヒー、ジュースなど、色々な飲み物がある中で、普段の飲み物を気をつけている人はあまりいないでしょう。

 

女優さんやモデルさんなど、細い人は普段から水を飲むようにしている人が多いですよね。

ダイエットをするなら水を飲むのが良い、というふうに言われていますが、実際どんな効果があるのでしょうか。

今回は水を飲むだけのダイエット方法を紹介しようと思います。

 

 

 

水ダイエットとは?

水ダイエットとは名前の通り毎日水を飲むだけでダイエットする方法です。

一日2リットル程度の水を飲むことがよいとされています。

食べ物などの制限などはないので、続けやすいのが特徴です。

 

水ダイエットの効果とは?

水ダイエットを行うことで良い効果はたくさんあります。

その効果について、紹介したいと思います。

 

身体の老廃物を排出してくれる。

水ダイエットの重要なメリットといえるのが、老廃物を排出してくれるという点です。

水を飲むと、身体の中にある古い水分が、老廃物と一緒に身体の外へと排出されていきます。

いわゆる、デトックス効果です。

身体の中に老廃物が溜まることにより、肌荒れ、むくみの原因になってしまったり、代謝量が悪くなってしまったりするのでしっかりと排出することが重要です。

 

また、老廃物を排出することで、エネルギーを消費することができます。

水を多く取り入れれば取り入れるほど、老廃物の排出がスムーズになるので、飲まない人よりはエネルギーの消費は大きくなるというわけです。

 

便秘解消に効果アリ!

そもそも便秘の人は、水分不足の人が多いです。

水分不足は便秘の原因になりますので、水を飲むことで解消する必要があります。

冷たい水を飲むことで、胃が刺激されます。

胃が刺激されると腸の動きも活発になりますので、便を排出しやすくなります。

冷たい水は、飲みすぎると身体を急激に冷やしたり、胃に負担がかかる場合もあるので飲みすぎには注意です。

また、身体の水分量が増えると、便が柔らかくなるので排出しやすくなります。

 

血液の巡りが良くなる!

人間の血液の50%は水分で出来ています。

水を飲むことで、新しいキレイな水が血液に取り込まれます。

キレイな水を取り入れることによって血行が良くなります。

血の巡りが良くなることで代謝アップや栄養素を身体全体に届けてくれたりと良いことずくめです。

太りにくく痩せやすい身体を作るためには血液循環もポイントになるので意識しましょう。

 

水を飲みすぎたら身体がむくんでしまう?

水ダイエットを始めた人で、飲みすぎたせいで身体がむくんでしまったという人が多くいます。

たしかに水分量が増えると、むくむ原因となってしまいますが、それは最初のうちだけです。

継続していけば身体のむくみは改善されて、老廃物を流してくれますので最初だけ我慢が必要です。

水ダイエットのやり方

水ダイエットには様々なメリットがあります。

そして、水を飲むだけなのでとても簡単にできます。

 

しかし、正しいやり方でやらないとかえって身体に負担を与えてしまいます。

では、どのようにやるとよいのでしょうか。

では、水ダイエットの正しいやり方を解説します。

 

水の摂取量は体重の4%程度が目安

目安量ではありますが、水の摂取量は体重の4%程度がおすすめです。

体重50kgの人であれば50×4%=2リットル

体重60kgの人であれば60×4%=2.4リットル

体重が多い人は飲む量が多くなってしまいますが一気に飲む必要はありません。

こまめに飲んでいけば、つらくないです。

 

水はいつ飲む?

水を飲むタイミングですが、特に決まっていません。

好きなタイミングで飲みましょう。

オススメのタイミングは起床時です。

朝は水分が不足しています。起床してすぐ飲むことで水分不足を補えて便意を促すことができます。

また、食前に水を飲むのもオススメです。

理由は、空腹を紛らわせることができるから、です。

胃に水を入れることによって空腹感が抑えられるので、食欲を減らしたり、食事の糖、脂肪の摂りすぎを防いでくれます。

 

どんな水を飲めばいいの?

最後に水そのものについてです。

基本的にどんなものでもいいです。

水道水でも、天然水でも、軟水でも、硬水でもOK。

おすすめは、硬水です。

硬水にはミネラルやカルシウムが含まれていますので栄養分の不足も補えます。

ただ、硬水が体質的に合わない人もいるので、そういった方は軟水にしましょう。

無理して硬水を飲んで、下痢になってしまうとかえって水分不足になります。

市販で売っている商品ですと、evianは軟水よりの硬水になっているので日本人でも飲みやすいです。

 

また、冷水は胃に負担をかけたり、体温を下げたりするので、飲みすぎると身体に負担がかかります。

常温、もしくは白湯で飲むことをおすすめします。

体温が上昇しているタイミングでは冷水を飲んでも大丈夫ですので飲んだらダメというわけではありません。

 

そして、この水ダイエットですが、酵素水や炭酸水、水素水でも大丈夫です。

自分が続けやすい水で選びましょう。

 

注意点

この水ダイエットですが、気を付けなければいけない点が一つあります。

それは、飲みすぎです。

たくさん飲めば痩せるというわけではありません。

目安量を大幅に超えてしまうと、水中毒となってしまい、細胞の塩分濃度が乱れてしまいます。

最悪の場合、命に関わるので注意しましょう。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。

水を毎日飲むだけで、お手軽ダイエットができるので始めやすいですね。

注意点としては、ダイエット効果があるからといって、食べ過ぎていいというわけではありません。

適度な運動や、食生活を意識することでこのダイエットはとても効果的になりますし、健康や美容面も改善されます。

そして、どのダイエットにもいえることですが、継続することが最も重要です。

そのためには自分が続けやすいものを選ぶことが大事です。

この水を飲むだけダイエットは、とても簡単ですので継続しやすいです。

まずは1か月、1か月続いたら2か月、と短く目標をもつようにしましょう。

自分に合ったダイエットを選んで、是非継続してみてくださいね。

 

それでは、また。

↓よろしければ応援お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村