ダイエット頑張ろう

ダイエットや健康に関する記事をまとめています

NHKの「みんなで筋肉体操」は筋トレ目的だけじゃなくダイエットにもおすすめな話

f:id:to-sai:20191012224631p:plain

(C)NHK

こんにちは、とうさいです。

 

NHKで放送されている、「みんなで筋肉体操」をご存知でしょうか。

俳優の武田真治さんが出ていることで一躍有名になりましたよね。

放送時間はとても短めですが、とてもキツイ運動で有名です。

 

この、筋肉体操ですが、筋肉をつけたい方だけではなくダイエットを成功させたい方にとってもすごく効果的なんです。

どっちの願望もあるならば、いきなりジムに行くよりまずこっちをやった方がいいです。

というのも、かなり負荷のかかる自重トレーニングを行い筋肉を限界まで追い込むことができるので効率的に鍛えることができます。

 

というわけで、今日はこの「みんなで筋肉体操」について、ダイエットにおすすめな点を紹介し、具体的なトレーニングメニューについても見ていきたいと思います。

 

 

みんなで筋肉体操とは?

みんなで筋肉体操」とはNHKで放送されている、出演者の方と一緒にトレーニングメニューを行うといった5分間のテレビ番組です。

https://www4.nhk.or.jp/P4975/

大学教授の方が最新の理論を駆使してトレーニングメニューを紹介してくれます。

 

講師紹介

 

f:id:to-sai:20191012160619p:plain

http://research.kindai.ac.jp/profile/ja.72554f752b95d32f.html

みんなで筋肉体操」の講師は近畿大学教授の谷本 道哉(たにもと みちや)さんです。

筋生理学やトレーニング科学を専門とした方で運動生理学やバイオメカニクスなどを研究しています。

メディア関係も多数出演していたりと幅広く活躍しています。

 

多数の出演者

 

f:id:to-sai:20191012161743p:plain

(C)NHK

この「みんなで筋肉体操」では、多数の出演者の方がいます。一般公募からも出演者を集めていたりもしました。

俳優の武田 真治さん、アイドルグループ「仮面女子」の川村 虹花さんなど、芸能人も出演しているほか、庭師や看護師など、様々な職業の方が出演しています。

 

筋肉体操がダイエットにおすすめな理由

では、なぜ筋肉体操をダイエットにおすすめするかというと、3点あります。

  1. 消費カロリーが高いこと
  2. 代謝アップ
  3. 成果がすぐに出やすい

ということが挙げられます。

具体的に見ていきましょう。

 

その1:消費カロリーが高い!

筋肉体操のメニューは短時間ですが、かなりの高負荷な運動です。

そのため有酸素運動よりも消費カロリーが高いです。

この点は今話題のHIITと似ています。

 

www.tousaiblog.com

 

その2:筋肉を鍛えることで、代謝がアップする!

ダイエット的に最もオススメなのはこちらです。

筋トレをすると、筋肉量が増えます。

筋肉量が増えることにより基礎代謝量が増えるので、痩せやすい身体を作ることができるのです。

毎日100kcal抑えるよりも、100kcal消費してくれる身体を作るほうが、はるかに楽です。

食事制限のダイエットよりも、筋トレによるダイエットのほうが続きますし、効果がでやすいです。

 

そして、「みんなで筋肉体操」は、高負荷なトレーニングによって、筋肉を効果的に鍛えることが出来ます。

通常の筋トレよりも負荷が高いので、筋肉を鍛えるのには最適です。

特に初心者の人は、通常の筋トレでは上手くいかないことも多いと思います。

やり方をしっかり解説してくれる「みんなで筋肉体操」はやるだけで効果を実感できるでしょう。

 

その3:つらい分、達成感アリ&成果がわかりやすい!

みんなで筋肉体操」は高負荷な分キツイです。

しかし、時間は短いのですぐ終わりますし、終わった後の達成感もあります。

そして、高負荷なトレーニングなのですぐ効果を実感できます。

身体の変化も他のダイエットよりでやすいのも特徴です。

ダイエットは長期的にやらないと効果が実感できないことが多いです。

効果を実感できずに、やめてしまう方が多いです。

筋肉体操のような負荷のかかるトレーニングでは、比較的早い段階で、トレーニングの効果が実感できるのでモチベーションアップにもつながります。

 

みんなで筋肉体操のトレーニングまとめ

では、「みんなで筋肉体操」のトレーニングはどのようなものがあるのでしょうか。

大きく分けて4つあります。

  1. 厚い胸板を作るトレーニン
  2. 腹筋を鍛えるトレーニン
  3. 背中を鍛えるトレーニン
  4. 足腰を鍛えるトレーニン

この4つをまんべんなく鍛えると、筋トレとしてはとても効果的で、基礎代謝量もグングン上がります。

では、順番にしていきます。

厚い胸板を作るトレーニン


【みんなで筋肉体操】腕立て伏せ ~ 厚い胸板をつくる

まずは厚い胸板を作るための腕立て伏せです。

大胸筋をメインに鍛えることが出来ます。

フルレンジプッシュアップとハイスピードプッシュアップをやります。

前半のフルレンジプッシュアップは、2秒で下げて、1秒で上げる、といった運動で、回数を重ねるごとにキツくなっていきます。

後半はハイスピードアップという、1分間ひたすら腕立てをし続ける地獄のトレーニングです。

途中10秒休憩できますが、初心者の人はまずできないので、膝をつけてやりましょう。

出来なくても、限界まで追い込むということが大事です。

谷本さんの応援も聞けるので最後まで頑張れます。

 

腹筋を鍛えるトレーニン


【みんなで筋肉体操】腹筋 ~ 凹凸ある腹筋をつくる

腹筋を鍛えるトレーニングです。

5分間だけでも、相当負荷をかけられます。

フルレンジ・ノンロック・クランチとノンロック・レッグレイズです。

フルレンジ・ノンロック・クランチは床にタオルを敷き、2秒で上がり、1秒で戻るというトレーニングです。

動きは少ないように見えますが、休む暇がないので、常に腹筋に負荷をかけることが出来ます。

ノンロック・レッグレイズは椅子に座った状態で足を上げ下げするトレーニングです。

足を頭の高さまで上げるので、腹筋に効率よく負荷をかけることが出来ます。

そんなに難しい動きがあるわけではないので、初心者の人も始めやすいです。

 

背中を鍛えるトレーニン


【みんなで筋肉体操】背筋 ~ 語れる男の背中をつくる

背筋は背中の上の方を鍛えるマニュアルレジスタンス・ローイングと、腰のあたりを鍛えるフルレンジ・ノンロック・ローイングを行います。

マニュアルレジスタンス・ローイングは手をお腹の前で握り、左右に引くという運動で、肩甲骨付近の筋肉を鍛えることが出来ます。

通常、背筋を鍛える時はうつ伏せに寝た状態で行うトレーニングがほとんどなので、こういった運動は珍しいでしょう。

左右に引くことで僧帽筋(肩甲骨付近の筋肉)を効率的に鍛えることができるのでオススメです。

フルレンジ・ノンロック・スーパーマンはタオルをお腹の下に敷き、身体をそらします。

通常の背筋と似たような動きなので馴染み深いでしょう。

広背筋(腰のあたりの筋肉)を鍛えることができます。

足腰を鍛えるトレーニン

 


【みんなで筋肉体操】スクワット ~ 強じんな足腰をつくる

足腰を鍛える、スクワット系の運動です。

スローtoクイックスクワットとブルガリアンスクワットという2種類のトレーニングを行います。

スローtoクイックスクワットでは最初は2秒間かけて腰を落とすスクワットで最後は早いスピードでスクワットをするというトレーニングです。

速さを変えることにより、負荷のかけ方が変わってくるので効果的に鍛えることがでっきます。

ブルガリアンスクワットは椅子に片足を置いた状態で腰を落とす運動です。

片足ずつ重点的に負荷をかけるので、自重トレーニングの中でも最高峰の運動量です。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。

みんなで筋肉体操」では、超効率的に筋肉を鍛えることができ、それによってダイエット効果もあるということを紹介していきました。

youtube上では、続編もあるので気になった方はやってみると良いでしょう。

高負荷のトレーニングですので同じ部位を続けてやらずに2~3日空けてやるようにしましょう。

無理せず続けてダイエットを成功させてくださいね。

 

それでは、また。

↓よろしければ応援お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村