ダイエット頑張ろう

ダイエットや健康に関する記事をまとめています

寝る前のハチミツがダイエットに?効果や飲み方まとめ

f:id:to-sai:20191010121857j:image

こんにちは、とうさいです。

 

ハチミツって美味しいですよね。

ホットケーキなんかではよく使いますが、皆さんは普段はちみつを摂取していますか?

 

はちみつは甘いので食べ過ぎてしまうと、太りそうで控えている人も多いと思います。

今回はそんな常識を覆すような記事です。

はちみつを使ったダイエットについて、ご紹介したいと思います。

 

 

 

寝る前のハチミツがダイエットになるの?

 

結論から言いますとハチミツを寝る前に摂取することはダイエットに効果的なんです!

 

しかし、ハチミツ自体には糖分もありますので、飲み方を間違えると逆に太る原因にもなってしまいます。

まずはどんな効果があるのか、具体的に見ていきましょう。

 

寝る前のハチミツ、効果は?

寝る前のハチミツがダイエットに良い理由は大きく分けて4つあります。

  1. 脂肪燃焼効果がある
  2. 睡眠の質の向上
  3. 腸内環境が改善される
  4. 美肌効果

です。最後はダイエットとは関係ありませんが、嬉しいメリットです。

では、寝る前のハチミツの効果について、詳しく解説します。

 

①脂肪燃焼効果!

食べ物を食べて脂肪燃焼効果というのは、ちょっと考えにくいように思えます。

実ははちみつには成長ホルモンの分泌を活性化させるという働きがあります。

この成長ホルモンによって脂肪が燃焼されるという仕組みになっています。

 

成長ホルモンは寝ている間に活発的に分泌されます。成長ホルモンによって、骨、細胞、筋肉の修復が行われます。

その修復過程で体脂肪をエネルギーとして使用するので寝ている間に体脂肪が燃焼されているのです。

 

成長ホルモンは年齢を重ねるごとに分泌量が低下してしまうので、はちみつで補いたいですね。

 

②睡眠の質の向上!

ハチミツに含まれているトリプトファンという成分がメラトニンの分泌を促進してくれます。

メラトニンは眠気と快眠をもたらしてくれる脳内ホルモンです。

夜になると眠たくなるのは、このメラトニンというホルモンのおかげなのです。

また、快眠状態になると、睡眠中の成長ホルモンが更に活発に働きます。

つまり、睡眠の質が高ければ高いほど、寝ている間の成長ホルモンが活発になり、脂肪を多く燃焼するようになるわけです。

 

睡眠とダイエットは切っても切れない関係ですので意識しましょう。

 

③腸内環境の改善!

ハチミツにはオリゴ糖、グルコン酸といった成分が含まれています。

オリゴ糖やグルコン酸には腸内環境を良くするといった効果があります。

便秘で悩んでいる方は食べたものを上手く排出できずに、ぽっこりお腹の原因となっていることも多いので腸内環境を改善するだけで痩せることができます。

慢性的に便秘の方や食べすぎの人、腸内環境に悩みがある方は是非摂取したい成分です。

 

 

④美肌効果!

ハチミツに含まれているビタミンB群やミネラルには皮膚や粘膜を健康的に維持するといった効果があります。

ダイエット中は食事制限やストレスによって肌荒れしやすいので美肌に効果があるハチミツは摂取しておきたいですね。

 

 

寝る前のハチミツダイエット、飲み方を解説!

寝る前にハチミツを飲むことで、ダイエットが期待できますが、注意点があります。

それは、やり方を間違えると、かえって逆効果になってしまうということです。

そもそも寝る前に食事をしたりするのは、ダイエット的にはあまり良くないです。

 

www.tousaiblog.com

 こちらの記事でも解説していますが、基本的には食後すぐ寝るのはNGな行為です。

ですのでこのハチミツを寝る前に飲むというのも、間違えてしまうとダイエットを妨げてしまう結果になりかねないのでしっかりと注意しましょう。

 

それでは、どうすれ良いのか、解説します。

 

ハチミツは添加物の入っていない物を選ぶ!

まず、最も重要なのは、ハチミツの選び方です。

必ず無添加の物を選んでください。

加糖されているハチミツでは、そもそもダイエットになりません。

糖分を不必要に摂取することはNGです。

添加物なしの純粋なハチミツを選びましょう。

 

量は大さじ一杯分!

寝る前に摂取するべきハチミツの量は大さじ一杯分です。

それ以上は不必要であり、過剰にカロリーを摂取するだけですので気を付けてください。

いくら脂肪燃焼効果があるからといって、摂取しすぎと脂肪を増やすこととなります。

 

摂取タイミングは、寝る1時間前に!

最も良い摂取タイミングは、寝る1時間前です。

何故直前ではダメなのでしょうか。

ハチミツは糖度が高く、摂取すると血糖値を下げようとしてインスリンが分泌されます。

インスリンには、糖を脂肪へと変換するという効果があります。

そのため、インスリンが分泌されたまま眠ると、そのまま脂肪に変換されてしまい、逆に太ってしまいます。

そのためインスリンの分泌が収まるまで寝ないのが良いです。

 具体的には、1時間前が良い、ということですね。

 

そのまま飲むのではなく、何かと混ぜる!

ハチミツをそのまま飲むと、血糖値が急上昇していしまいます。

そうなると、インスリンの分泌が活発になってしまうので、ゆっくり飲むのが良いです。

水またはお湯と混ぜるのが良いです。

またリンゴ酢や黒酢と混ぜると、お酢の脂肪燃焼効果も期待できるのでそちらもおすすめです。

生姜湯と混ぜると代謝アップにも効果があります。

 

寝る前のハチミツの飲み方まとめ

以上が飲み方の注意点でした。

もう一度まとめると

  1. ハチミツは無添加の物を使用する
  2. 大さじ一杯分飲む
  3. 寝る一時間前に飲む
  4. 飲み物と混ぜる

ということです。

以上を守ることで脂肪燃焼効果が期待できます。

しかし、だからといって食べ過ぎてはいけません。

また、ハチミツの脂肪燃焼に過信しすぎて運動を全くしないというのも良くないです。

他のダイエットのサポート的にやることをおすすめします。

また、睡眠の質が向上するからといって、寝る時間を減らしてもいいというわけではありません。

きちんと睡眠時間を確保すること自体が、睡眠の質を向上させているので気を付けましょう。

 

おわりに

いかかでしたでしょうか。

ハチミツはダイエットだけでなく、健康、美容面でもオススメです。

ハチミツだけで痩せれる、というわけではありませんが皆さんのダイエットを成功させるためにも、是非取り入れてみることを推奨します。

寝ている間にもしっかり脂肪を燃焼させる身体作りを目指しましょう。

 

それでは、また。

↓よろしければ応援お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村