ダイエット頑張ろう

ダイエットや健康に関する記事をまとめています

食べたら太る?ダイエット中のNG食材6選

f:id:to-sai:20190913160501p:image

こんにちは、とうさいです。

 

 

ダイエットしてるのに中々効果が出ない時ってありますよね。

 

実はそれ、ダイエットに逆効果となる食材を知らないうちに食べているのかもしれません。

 

そうならないように、ダイエット中のNG食材をまとめてみましたので参照してみてください。

ダイエット中じゃなくても、太る原因となる食材が多いので健康のために意識してみると良いです。

 

 

食べたら太る?ダイエット中のNG食材6選

 

 

パン、パスタなどの小麦製品

精製された小麦を使って作られた製品はカロリーが高く、消化も早いため、ついついたくさん食べ過ぎてしまいます。

パンを買うときは全粒粉で作られた物を買うとカロリーが抑えられるので、そちらを買いましょう。

 

 

揚げ物

揚げ物はカロリーが高いのはもちろん、脂質が多く体脂肪が体に蓄積されやすいです。さらに高温で油を熱することにより油の酸化が進むので内蔵への負担もかかります。

基本的にダイエット中は油を使わない食事を心がけるのがベストですが、もし使う場合にはココナッツオイルなど参加しにくい不飽和脂肪酸の油を使用するのがオススメです。

 

 

マーガリン、クリーム、ショートニング

人工的に水素を添加して作られた油は体の中で分解しにくく、内蔵への負担がかかります。また脂質が多く体脂肪が体に蓄積されやすいです。普段から気をつけるべき食材の一つです。

 

 

ソーセージ、練り物などの加工食品

ソーセージ、練り物などの加工食品は脂質を多く含み、体脂肪増加の原因にもなります。また食品添加物も多く消化の時に体に負担をかけてしまいます。普段から食べている食材ですが、ダイエット時には気をつけましょう。

 

 

じゃがいも、かぼちゃ、さつまいも

芋類の野菜は糖質が多い野菜として有名です。糖質が多い食品は一度にたくさん食べると血糖値の急上昇を引き起こします。芋類は美味しいですが、食べ過ぎには注意ですね。

 

 

果物

果物は種類によっては血糖値の上昇を抑えるなどダイエットに効果的な成分もあるものもありますが、糖質が多いものもあります。食べ過ぎには注意しましょう。特にバナナの糖質はかなり高いので少量を食べてエネルギー補給とするのは良いですが食べ過ぎないようにしましょう。

 

 

ダイエット時の食事の注意点

 

食材を選ぶ際や食べる時にはいくつか注意点もあります。

  1. 基本的に加工食品は避ける
  2. 調味料を入れ過ぎないよう気をつける
  3. カロリー0でも人工甘味料が入っているものは体に負担がかかるので気をつける
  4. 甘い飲み物は飲まない
  5. 油を使った調理をせず、茹でる、蒸す、ウォーターソテーなどを心がける

 

以上の事を守るだけでダイエットの効果は格段に違います。みなさんも食事の際には是非気をつけてくださいね。