ダイエット頑張ろう

ダイエットや健康に関する記事をまとめています

1日10分で脂肪燃焼効果!フラフープでお手軽ダイエット

こんにちは、とうさいです。

 

 

 

今回は近年注目を集めている、フラフープを使用したダイエットについて紹介します!

 

 

 

フラフープといえば昔やったことある人もいるでしょう。

 

フラフープを回すだけで本当にダイエットできるの?と思ってしまいますが実はこのフラフープ、かなりの運動量なんです。

というのもフラフープは腰とお腹を使って回すので、インナーマッスルが鍛えられて脂肪を燃焼してくれるのです。

 


では、どれくらい効果があるんでしょうか。

 

 

 

驚き!フラフープのカロリー消費量

 


フラフープを回す運動は有酸素運動と言ってジョギングやウォーキングをした時と同じ運動になります。有酸素運動は消費カロリーが多いので脂肪燃焼効果が期待できます。

 


フラフープの消費カロリーはなんと

10分間で100kcalなんです!

 


なんとこれは10分間のジョギングとほぼ同じ消費カロリーになります。

フラフープの方が簡単ですし、室内でとできるので有酸素運動をするならこっちの方がいいですね!

 

 

 

フラフープの効果

 


フラフープで鍛えられる部分は「コア」という骨盤周りのインナーマッスルになります。

細かく説明すると、内腹斜筋、腹横筋、骨盤底筋群なんかがコアにあたります。

 


このコアを鍛えることにより腹圧を高めてくれる効果があります。それによってウエストが細く引き締められる、というわけです。

 


エストが細くなるのと、有酸素運動による脂肪燃焼によって痩せることができるのです!

 

 

 

フラフープダイエットのやり方

 


やり方は非常に簡単で、フラフープを10分間回すだけです!

回し方には「右回し」と「左回し」があるので、5分ずつやると良いでしょう。

特に苦手な方を回すことにより骨盤の歪みが矯正されるので、苦手な方も練習してみてください。

 


フラフープは85〜100cm程度の物で大丈夫です。

Amazon楽天などでも手軽に買えるのでおすすめです。

 

 




詳しいやり方はこちらの動画を参照してください。

 

フラフープの回し方(初心者向け) - YouTube

 

1.足を肩幅程度に開きます。

2.片足を半歩前に出します。

3.フラフープをおへその高さまで持ってきて背中に密着させます。

4.両脇を閉めて腕をフラフープに添えます。

5.片方の手を後ろに引き、勢いをつけてフラフープを回します。

 


フラフープを勢いよく回しすぎると安定させるのが難しいので注意です。

 

 

 

 


フラフープダイエットの注意点

 


フラフープダイエットにはいくつか注意するべきこともあります。

 


・腰回りに負担がかかるので、必ずストレッチをしてからやること

・ヘルニアなど、腰に持病がある人は使用を控える

・痛くなったらやめること

・長時間やりすぎない

・お腹で回すように意識する

・物がぶつからないようにスペースを確保すること

 

 

 

以上です。慣れると簡単に出来ます。テレビ見ながらとかでも出来るようになります。

 


とっても手軽なフラフープダイエット、是非みなさんもやってみてくださいね。

 


それでは、また。

 

↓よろしければ応援お願いします

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村