ダイエット頑張ろう

ダイエットや健康に関する記事をまとめています

短期間で効果アリ!脂肪燃焼スープダイエットのやり方

こんにちは、とうさいです。

 

今回はすぐにでも痩せたい!という方必見の、1週間で効果が出るダイエット方法について紹介します。

 

その名も

 

脂肪燃焼スープダイエット

 

です!!

 

こちらは医師の方もおススメしているダイエット方法で1週間続けるだけで効果が出るんです。

ただし、正しいやり方で行わないといけません。

では、早速概要を見ていきましょう。

 

 

脂肪燃焼スープダイエットとは?

 

脂肪燃焼スープダイエットとは野菜をふんだんに使ったスープを基本とした食事制限ダイエットです。

 

元々は外科手術の前に患者さんの減量のために取り入れた物になっているので、医学的にも良い方法です。

 

このスープダイエットの特徴は

  • 野菜のみを使ったスープで低カロリー!
  • たくさん食べても問題ナシ!
  • デトックス効果で身体の老廃物を排出!
  • 糖質制限による脂肪燃焼!
  • 満腹感がありストレスにならない!
  • 血液がサラサラになる!
  • 免疫力アップ!

などなど、メリットがたくさんあります。

 

毎日続けると、1週間で2キロ程の効果は出ます!1週間で8キロ痩せたとの口コミも…

 

7日間だけなので、挫折することもほとんどありません。

 

 

脂肪燃焼スープダイエットのやり方

 

この脂肪燃焼スープダイエットにはいくつかルールがあります。

 

  • 前日24時間はアルコール禁止
  • 砂糖や甘味料、人工甘味料はとらない
  • 飲み物は水、お茶、ブラックコーヒー、100%ジュース(甘味料の入っていない物)のみ
  • 揚げ物や小麦粉を使用した物は禁止
  • 夕食前に必ずスープを一皿飲む
  • 決められた野菜で作る

 

です!

スープに使う野菜は

  • キャベツ
  • 玉ねぎ
  • 人参
  • ピーマン
  • セロリ
  • トマト

です。トマトは缶の物でも良いです。

 

意図としては糖質、炭水化物、資質を抑え、食物繊維を摂ることによって脂肪燃焼を促進させる狙いがあります。

 

 

脂肪燃焼スープのレシピ

 

材料

  • 玉ねぎ              400g(大2個)
  • キャベツ          1/2個
  • ピーマン          100g(4個)
  • セロリ             1本
  • ピーマン          1本
  • トマト             3個(缶だと2缶) 
  • コンソメ         適量
  • 塩コショウ     適量

 

作り方

  1. 野菜を適当な大きさに切り、鍋に入れる
  2. 水を野菜がひたひたになるくらいまで入れスープの素を入れて火にかける
  3. 具材に火が通ったら塩コショウで味を整えて、完成!

 

とても簡単ですね!ちなみに脂肪燃焼燃焼スープで使う野菜の中には苦手な物がある人もいるでしょう。なんと、別の野菜で代用しても大丈夫です!

 

キャベツ→ブロッコリー

玉ねぎ→ニラ

セロリ→モロヘイヤ、ほうれん草

ピーマン→パプリカ、ブロッコリー

人参→ほうれん草

 

トマトだけは代用できないです。セロリは苦手な人もたくさんいると思いますが、置き換えて作りましょう。

 

このスープとあらかじめ決められた食材のみでダイエットを行います。

 

 

1週間のスケジュール

 

1日目

スープ+フルーツ(バナナ以外)

 

2日目

スープ+野菜(トウモロコシ、豆類以外)

 

3日目

スープ+野菜(じゃがいも以外)+フルーツ(バナナ以外)

 

4日目

スープ+バナナ3本+スキムミルク500cc

 

5日目

スープ+肉(魚)+トマト(6個まで)

肉は350〜700g、脂肪の少ない物を使用すること。

 

6日目

スープ+牛肉+野菜(じゃがいも以外)

 

7日目

スープ+玄米+野菜+フルーツ(バナナ以外)

 

 

・注意点

野菜を食べる時はバターや油を使わずに調理すること。茹でるか蒸す。

スキムミルクは低脂肪牛乳でも可。

タンパク質はしっかり摂ること。

7日以上やらないこと。 

 

以上が脂肪燃焼スープダイエットのやり方でした。スープの味のアレンジは大丈夫なのでカレー風味とか色々とやってみてくださいね。

 

 

それでは、また。

 

↓よろしければ応援お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村