ダイエット頑張ろう

ダイエットや健康に関する記事をまとめています

ダイエットって何から始めたらいいの?②

こんにちは、とうさいです。

 

前回に引き続きダイエットの方法について語っていきたいと思います。

 

  1. リバウンドしにくいためのダイエットって?
  2. 具体的に何をすればいいの?

 

の二本立てでお送りします!

 

 

リバウンドしにくいダイエットとは?

 

今回はリバウンドしにくいためのダイエットについてです。

 

 

察してはいるとは思いますが、運動です

 

運動は続けていくと筋肉になります。筋肉が増えると基礎代謝をアップさせることができるので日々の活動において消費カロリーも多くなってくるというわけです。

 

毎日300カロリーを食事で減らすのと、毎日勝手に300カロリー消費してくれるのとでは圧倒的に後者の方が良いですよね。

 

ということで筋肉をつけていくことをとてもオススメしています。

 

 

どこを鍛えればいいの?おススメは?

 

しかし、筋肉をつけると言っても何をやれば良いの?というような疑問が生まれてきますよね

 

基本的に代謝を上げるには筋肉量を増やしていくことがとても重要になるわけです。大きい筋肉を鍛えていけばそれだけ筋肉量も大きくなるというわけです。

 

おススメは背中、足、腹筋です

 

背中は腰のあたりから上の肩甲骨の所まで鍛えるとすごく効率的です。あとは身体のラインも逆三角形になってくびれたりもします。

 

足はふくらはぎ、太ももとどちらも鍛えられるととても代謝がアップします。また足を鍛えるトレーニング自体の消費カロリーも他の部位より高いのでやり効率的なダイエットができます。

 

足が太くなると思う人もいるかもしれません。確かに筋肉を増やすので太くなります。ただ脂肪を後から落とせるので元に戻せます。鍛えすぎると太くはなりますが適度にやれば大丈夫です。後はお尻の筋肉も使えるので引き締まります。

 

最後に腹筋です。これは前の2つに比べると大きくはないですが腹筋を鍛えると身体の見え方が変わってきます。鍛えておいて損はない部位です。くびれができやすくなるのはとっても良いです。

 

この3つを中心に筋トレをしていくのが良いでしょう。では、最後にトレーニング方法です。

 

 

 

おススメのトレーニング方法

 

 

ここまで来たら、後は実践に移すだけです!

 

でも何をやれば良いのか?難しいですよね。

 

そこで部位毎におススメのトレーニングをまとめてみました。

 

  1. スクワット
  2. 背筋
  3. プランク

 

まずはスクワットです。スクワットは筋肉をまんべんなく鍛えられるだけでなく、カロリー消費が高いのでダイエットにはとても最適なトレーニングです。基本のスクワットをやるもよし、足を大きく開いたスクワットや、前に足を突き出すスクワットなど、たくさん方法はあるのでやりやすいものから始めていきましょう!

 

続いて、背筋です。背筋はベッドの上でもできちゃいます!なので、寝る前にやるのもおススメです!腰に意識を向けて勢いで上がらないようにしましょう。

 

腹筋を鍛える方法としてはプランクをおススメします。というのも、効率が良いからです。プランクは限界までやるとか、時間を決めてやるようにしましょう。腹筋をやるより続けやすいと思います。

 

以上、おススメのトレーニングを紹介していきました。今後も色々と紹介したり、体験談等語っていきたいと思います。