ダイエット頑張ろう

ダイエットや健康に関する記事をまとめています

ダイエットって何から始めたらいいんだろう?①

こんにちは、とうさいです。

記念すべきブログの最初の題材はダイエット論についてです。

ダイエットを始めようとする人がまず悩むのは何をすればいいのか、ということでしょうね。

僕自身も色々試してはいるんですが効果を実感できたりでいなかったり、となかなか最適な方法を見出せないでいます。

今回はそんな疑問に答えるべく、自身の体験談等交えつつ考察していきたいと思います。




ダイエットの基本、食事制限について*


ダイエットといえば、まず最初に思いつくのが食事制限でしょう。

元々ダイエットとは、「生活様式」という意味を表すギリシャ語「diata」から由来した言葉で英語圏では食べ物や食事制限といった意味合いで使われているのだそうです。

つまりは食事制限とは本来のダイエットの意味からすると適格ですが、実際効果はどれぐらいあるんでしょうか。

僕の体験談と合わせて説明していきたいと思います。




食事制限はダイエットに効果アリ!**

僕自身、食事制限ダイエットは何回かやってきました。炭水化物抜きダイエットが流行ったころ、それに乗じてやってみたら驚くほど効果が出たのです。

高校3年生の頃でした。当時68キロぐらいだった体重も3か月程度で61キロまで痩せることができました!惜しくも60キロを切ることが出来ませんでしたがそれでも過去最高に痩せていたのはこの時でした。

僕がやった炭水化物抜きダイエットは実際炭水化物を抜いたのは夜だけでした。朝、昼は授業もあり、生活に支障が出ると思い普通に白米を食べる生活をしていました。そのかわりに夜は絶対に食べない。初めの頃はご飯の代わりに豆腐を食べる、慣れてきたら豆腐の代わりにキャベツで代用、というふうに制限していきました。


最初の一か月を過ぎたころ、体重がガクッと落ちるようになっていきました。最初の1か月で1キロ落ち、残りの2か月で7キロ程落ちました。この数値の変化を見て、継続することが大事なんだなと思うようになりました。

しかし、食事制限ダイエットにも弱点はありました。


食事制限のデメリットについて **

効果を実感していた食事制限ダイエットでしたが恐ろしいデメリットもあったのです。

それは、「リバウンドも激しい」ということ。

一見するととても当たり前に思えます。食べなきゃ痩せる、食べたら太る、当然の事です。でも食事制限を常にできるか、と言われたらそれは難しいです。

お酒を飲むのだって楽しい、たまには美味しい物を食べたい、お菓子も食べたいし色々な物を気にせずに食べたいんです。

でも、そんな事をしてしまったら努力が一瞬で水の泡になります。身をもって痛感しました。それが現在の僕なのです。

何が難しいかというと、太った時にもう一回食事制限ダイエットをやろうとしても、継続出来ないんですよね…

そんな経験をしたことで、悟りました。



食事制限だけに頼るダイエットでは限界がある、ということに

現在もロカボダイエットなんかが流行りましたね。糖質を制限するというダイエットで医師なんかもお勧めしている方法みたいです。

確かに太る原因の物を控えるので絶対に痩せられると思います。ただ、これから先ずっと糖質を制限できるかと言われたらそれは難しいでしょう。

美味しいものは食べたい、ですよね

だから、食事だけに頼るダイエットではいけない、そう思います。

じゃあやっぱり運動するしかないっていう話になっちゃいますよね…

今回はここまでにして、次回は運動について書いていきたいと思います。